【Daisy Days(デイジーデイズ)043】

  • 2018.02.12 Monday
  • 08:58



2月12日は、

「ペニシリンの日」です。


昭和16年(1941)のこの日、

イギリスのオックスフォード

大学附属病院が、

世界で初めてペニシリンの

臨床実験に成功しました。


ペニシリンとは、

人類が初めて発見した

代表的な抗生物質です。 


1928年、イギリスの

アレクサンダー・フレミング医師が

第1次世界大戦下の病院で

傷病兵が重症感染症で命を落とす姿を見て

感染症に対する薬剤の研究に

取り掛かかっていた最中、

ある実験で失敗しアオカビが

発生した培養皿を整理中、

ここだけ黄色ブドウ球菌が

発育してないことに気づいたことがきっかけで

ペニシリンが発見されました。


今日のデイジーには、

研究員に扮してもらいました。


フレミングのように

「あれ?なんで?」が非常に重要なのが

よくわかるエピソードです。


ものづくりをしてても、

こういう好奇心は大事なんだと思います。




ハセガワシン
ツイッターアカウント
https://twitter.com/shin_hasegawa

ハセガワシン
インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/bygones_studio/

デイジーシリーズ
ツイッター公式アカウント
https://twitter.com/daisy_r_rosette

コメント
コメントする